聴覚障害者

聴覚障害者が「エッセンシャル思考」を参考し、効率の良い成果を出す働き方

「エッセンシャル思考」は聞いたことがある方が多いと思います。

健聴者も聴覚障害者も身に付けてほしい思考法ですが、聴覚障害者の私個人的には、聴覚障害者全員が身に付けるべき思考法だといってもいいかもしれません。

聴覚障害者は耳が聞こえない分、情報が入ってこらず。知識不足で、他人に言われるまま行動する聴覚障害者をよくみかけます。

聴覚障害者の私と一緒に、「エッセンシャル思考」を一緒にみていき、どうしたらいいかを考えていきましょう。

エッセンシャル思考とは

他のサイトで「エッセンシャル思考」について書かれていますが、ここは聴覚障害者目線で書いてありますので、聴覚障害者にとってわかりやすい文章で書くよう、心がけています(@^^@)

エッセンシャル思考とは、「選択する力」ですね^^

先ほど供述した、「他人に言われるまま行動する聴覚障害者をよくみかけます。」とありますが、他人に言われるまま、行動するというのは、選択を他人に任せていると同じです。要は、他人のために生きるということになるのですね。

エッセンシャル思考とは、他人の助言を参考し、「なるほど。その考えもあるんだな。私も取り入れるべきか」などを考えるのです。これが、自分で選択していることになります。

また、人からに言われてやるだけではなく、今自分がやっていることに「価値」があるかを考えることも大事です。

あなたが結婚したいと考えているとします。そのために、まず、恋人を探さないといけません。探す前にやるべきことは、「自分磨き」です。

自分磨きしているとき、「ゲームで磨こう」と思っても、将来結婚に向けて価値はあるでしょうか?ゲーム好き恋人同士なら価値はあると思うのですが、結婚を考えると、価値はあるでしょうか・・・?><

注)僕の価値観なので、ご容赦ください><

なので、「他人が選択してくれるのではなく、自分で選択する」「今自分がやっていることに価値はあるかを考える」のが、エッセンシャル思考です。

エッセンシャル思考法

エッセンシャル思考法ですが、「見極める」「捨てる」の2つが重要になります。「選択」を前提した考え方です

見極める

世の中のほとんどがノイズです。

ノイズの中、本当に重要なこと、重要ではないことを見極めるべきです。

コツとしては、今あなたがやっていることに「将来役に立つか」を自問自答してみましょう!

一流企業に入りたいと考えているとしましょう。

そのためにやるべきことは「自分を高める」ですね。深く掘り下げると、「テキパキに動けるようになる」「文章力を高める」「ランニングをする」などがあります。

ゲームばかりして、一流企業に入った人はいるでしょうか?多分、いないと思います。提出期限2日後までを、あえて明日の朝までやり遂げて提出する習慣を身に付けるのでは、どうでしょう?価値はありますね!

「今自分がやっている」ことに、一流企業に入る価値はあるかを見極めることが大事ですね^^

捨てる

なんでも「yes」ばかりいうと、非エッセンシャル思考」になります。

なんでも「yes」ばかりいうと、すべて他人のために生きることになってしまいます。赤の他人が、あなたのことを100%知らないのに、「こうしろ」「ああしろ」と言えるのでしょうか?

もちろん、仕事では指示されたことを無視してはいけませんw

自分の評価を下げる原因になってしまいます><

ですが、与えられた仕事以上にやる際、エッセンシャル思考で、素晴らしい成果を残しましょう!無価値だと思ったら、「捨てる」ことが大事です。

ここでいう、「捨てる」とは、やめる、逃げるなどですね。

まとめ

聴覚障害者は他人に言われるままに動いている人を良くみかけます。

これをみて、耳が聞こえないし、仕方がないことだと思ってはいけません。確かに仕方ないことがある世の中ですが、「仕方ない」と思ったら、自分で選択して生きるのを諦めるのと等しいことになります><

他人に言われるのは、助言だと考え、最終的に自分を決めるという考えを持ちましょう

エッセンシャル思考法を理解し、聴覚障害者も楽しく、最高人生を送りましょう!

あなたの悩みごとがあれば、私に相談に乗らさせてください