聴覚障害者

聴覚障害者が睡眠時間を確保し、成果を出す働き方

夢が叶えられるのは、継続でしかない。

目標を立てて、継続してきたから、夢が叶えられた人はいっぱいいる。何事でも継続ですね!

聴覚障害者の私も夢があり、叶うために日々努力を継続していますが、無理は禁物です。

だからといって、睡眠時間を削るのはよくないと考えています。

努力している姿は素晴らしいですが、無理して体調が崩したら、治す時間をかけてしまい、時間の無駄になっちゃいます。

努力を否定しているわけではありません。無理は禁物です!

作業(努力)時間を決めるより睡眠時間を決めたほうがいい!?

本気で努力すれば、1か月で達成できるかもしれません。しかし、人間の体はずっと頑張るのは難しいです。

睡眠時間を削ってまで受験勉強している方はいっぱいいるのですが、医学的に言うと良くない。

努力時間は増えるのですが、体に良くない。

睡眠時間を決めたほうがいいという理由を説明しますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

睡眠負債」というワード聞いたことがあるでしょう。

睡眠負債の危険性について、語っています。詳しく知りたい方は、リンクをクリックしてみてください。

パラレルワーカーは「睡眠負債」に蝕まれがち!?

「昨年の夏、家族(妻と子ども4人)が帰省していた間に、生活改善したんだよ~。何したかって、睡眠時間増やしたんだ。これまでは早く寝てもだいたい4〜5時間くらいで目が覚めちゃうから、ショートスリーパーなのかも?って思ってた。でも夏の間に睡眠時間を伸ばして7〜8時間寝るようにしたんだよね。そうするとやっぱり頭がスッキリするよねぇ〜……」

これは当Webマガジンの編集長を務める、パラレルワーカー・廣が前回の企画会議の際に発していた言葉。

ご存知の方もいるかもしれませんが、廣は商社管理職という1枚目の仕事を持ちながら、NPO二枚目の名刺の代表を務め、4人の子どもを育てています。「忙しくても睡眠時間4時間半あればやっていける」と言い、短時間睡眠を続けていました。

しかし、

「やっぱりね、寝ないとダメだよね。“睡眠負債”も気になるし」

そうしみじみと語り出したのです。

https://magazine.nimaime.or.jp/sleepdebt/より引用

睡眠負債は借金のようなもので、週末で寝だめという方も多いですが、良くないやり方です。

寝だめすると、疲れリセットできると思ったら大間違いです。

聴覚障害者の私も週末寝だめしていましたが、どんどん疲れていくだけでした。

頭もボーっとします。

月曜日のだるさの原因は週末の朝寝坊です。週末の寝だめといえば、平日の起床時間より5時間遅く起きたりというのではないでしょうか。

例えば、平日では、6時起床に起床するのに対し、週末11時起床という方が多いでしょう。

睡眠負債の返済ができると思ったら大間違いです・・・。

月曜日だるくなるだけです。

なぜなら、平日での体内時計と、週末での体内時計の差があり、狂うので、体が疲れるだけです。

週末の朝寝坊は2時間までにしてください。平日6時起床なら、週末では8時まで起床してください。

以上の理由で、睡眠の大切の理解ができましたか??

努力する時間を決めるより、睡眠時間を決めたほうがいいです。

1つの例として、睡眠時間は7時間と決めているとします。

起床は6時だとしたら、寝る時間は23時ですね!

17時仕事が終わり、18時に帰宅し、19時から勉強や副業取り掛かるとしたら、23時までということになります。

努力時間は4時間ということになりますね!

計画を立てる際、睡眠時間は固定にしておきましょう!睡眠以外は自由に決めてください!

睡眠負債の返却方法

週末寝だめで返却しようという方が多いですが、先ほど供述しましたが、体がつかれるだけです。

睡眠時間の大切さを理解できた!しかし、実際、仕事などで帰りが遅く、努力時間が短いからと言って、睡眠時間を削ってまでする方が多いと思います。仕事に影響が出てしまいます。

私の場合、遅く帰る場合が多いのですが、睡眠時間はできるだけ削りません。

帰りが早い場合もあり、努力時間は4時間なのですが、帰りが遅い日の努力時間は1時間~1時間半なのですが、4時間分の努力を1時間で済ましてしまうつもりでやる方法もあります!!

では、本題です。たまった睡眠負債の返済方法はあります。

週末の朝寝だめではありません。

毎日コツコツ返却する方法が、1週間、いつもより30分早く寝ることです。

普段、寝る時間が24時だとしたら、23時半に寝るのです。毎日です。様子を見て、だるさ、眠いなどがなくなったら、あなたのベストな睡眠時間です!

それでもなくならないなら、さらに1週間後、30分早く寝る。

先ほど、23時半を、23時に寝るということです。それで眠気、だるさがなくなったら、あなたのベストな睡眠時間です。

大事なのは、自分のベストな睡眠時間を把握することです。

睡眠サプリに頼るのはやめたほうがいい理由

睡眠サプリに頼る方といると思うのですが、私個人としては、頼るより自力で頑張ったほうがいいと思っています。

サプリで眠れるようになると、クセになりそうで、サプリがなくなったらどうなるか不安なので、飲まないようにしています。

まとめ

努力しているのは素晴らしいことです。だからといって、睡眠時間を削るのは、体に良くないです・・・。

睡眠不足が原因で、体調が崩したら、努力時間を削らないといけません。

なので、計画を立てるときは睡眠時間を第一に考えましょう!

睡眠不足だと、イライラしたり眠いなどでミスしたりしてしまいます。

何度もいいますが、睡眠は大事です。

睡眠時間を確保して、成果を出しましょう!

あなたの悩みごとがあれば、私に相談に乗らさせてください