聴覚障害者

聴覚障害者が転職を検討している方におすすめ転職サイトの紹介

聴覚障害者だけではなく、障害差別などを受け、悩んでいる方が多いとよく聞いています。

同じ聴覚障害者として、非常に悲しいです。心が痛いです。

障害者でも、同じ人間です。経営者などはもっと自覚してほしいと僕は、非常に思っています。

ただ、障害の特性について知らない人が多いのも事実。言わなければ、相手に伝わりません。障害の特性を説明し、配慮をお願いしましょう!

それでも、それでも、改善できてなかったら、転職考えてもいいかもしれません。

「転職したらダメ」は昔の話

昔は一度就職したら、定年まで続けろというのは、昔の話です。

今では、転職したいならしてもよいという時代になっています。もちろん、定年まで働く選択肢があることも忘れないようにしましょう!

聴覚障害者の読者のあなたが「やりたいこと」を見つけ、別の道にいくのもありです★

自分の気持ちを常に向き合いましょう!もう一つ大事なのは、人生は1度のチャンスしかありません。やりたいことがあるなら、今のうちやりましょう。

転職する前に考えてほしいこと

転職を検討している聴覚障害者は、以下の文を必ず目を通してほしい。

まず、あなたに質問です。答えるのは、あなた自身です。質問は一連になっています。

①転職を検討している理由は何でしょうか?その理由で転職してもいいのか?

②転職した後の自分をイメージしてみてください。どんな自分になってそうですか。

③イメージした自分を近づく努力も必要ですが、近づくためにはどうしたらいいかを考えてますか?

④最後の質問です。もう一度質問します。その理由で転職してもいいのかを、よくよく考えましたか??

僕個人的な考え方ですが、転職してもいいのは

・やりたいことが見つかった

・今の職場で差別を受け、苦しんでいる。(人間関係で困っている)

だと思っています(@^^@)

障害の特性を説明し、配慮をお願いしても、全く改善が見られない場合、転職を考えることをお勧めします。

厳しいことを言いますが、聴覚障害者との付き合いの経験がない健聴者が多いです。耳不自由の人に対して、筆談で対応するぐらいは、だいたいわかっているが、細かい特性などを知らない人が多い。

どんな言葉で表現したらいいか難しいのですが、対応方法がわからない健聴者が多い。

その人たちに障害の特性などを教えてないと、わからないまま。

気づいてくれたらいいけど、なかなか難しい。だから、私たちが教えないといけないです!

教えてもないのに、差別的な対応を受け、転職を考えるのは、甘い。

転職を考えている方にお勧めする転職サイト

 dodaチャレンジ


障害者手帳お持ちの方で就職・転職を考えている方を対象とした求人・転職サービスです。

専任のキャリアアドバイザーによるカウンセリングもあります!

就職もそうですが、転職は一人だけじゃできない。プロの力を借りて、転職成功させましょう!

アットシーピー(atGP)



関東・関西・名古屋エリア在住の障害者手帳をお持ちで、転職をお考えの方

関東・関西・名古屋在住の障がい者手帳お持ちで、転職を考えている方を対象とした就職・転職サービスです。

初めての転職でも安心!

専任のコンサルタントが書類の書き方から、面接の仕方まで、全力でサポートしてくれます!

先ほども供述したとおり、転職は一人では難しい。プロに指導を受けたほうが転職は成功しやすいです。

「atGPジョブトレ」というサービスがあります。学びながら、相談しながら就職活動できるサービスです!!そういうサービスはなかなか、ないと思います!

まとめ

転職を考えている方は、ぜひプロに頼みましょう!

一人ではできないと頭に入れましょう!

「転職したらダメ」はもう昔の考え方です。

やりたいこと

今の職場の人間関係などで苦労している

の方は転職を検討してみるのもいいかもしれません^^

転職して、理想の自分を目指しましょう!

「人生は1度きり」ですよ(@^^@)

あなたの悩みごとがあれば、私に相談に乗らさせてください