聴覚障害者

【必見】聴覚障害者でも成果を出せる考え方&働き方

このサイトに訪問したのは、「頭を使って考えたい」「成果を出したい」という思いの方ではないでしょうか。

この考えは、素晴らしいですね!

考え方によって、行動が変わります。

じゃあ、聴覚障害者の僕と一緒に、どうしたら成果を出せるかを考えましょう(^^)

ただ作業するだけでは成果を出しにくいかなとは思います><

僕の考える方程式が以下です!

成果=考え方×行動×継続

だと思っています。

掛け算になるので、ネガディブな考え方だと0になり、成果も0です。逆、行動しないと、0になり、成果も0です。

あと、継続ですが、やめてしまえば、成長が止まります><

考え方も、行動も、継続も1以上でないと、成果は出せません><

では、どうしたら成果を出せるかを、一緒に考えていきましょう!

考え方の重要性

マザー・テレサの名言があります。

思考に気をつけなさい、
それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。

マザー・テレサの名言より引用

 

普段、発している言葉が、発した人の思考が現れます!

なので、ポジディブな言葉を何度も言う人は、伸びる人間だなと僕は思う!

また、普段、発している言葉も、人生を左右する力があります。

言霊というのがあって、言葉に宿るといわれる精霊です。

「できる」

「やります」

「勝てる」

「諦めない」

といったポジディブなワードは、行動ができるようになります。

「できない」

「やらない」

「どうせ負ける」

「諦めよう」

といったネガディブなワードは、行動ができなくなります><

言葉一つで人生が変わります。

マジで変わりますw

先ほどの、成果=考え方×行動×継続の、「考え方」が土台です。

土台となるのが、考え方なので、一番重要です。

考え方を変えてみましょう^^

行動の重要性

たとえ、考え方がポジディブであっても、行動しなければ、成果は出ないです。

先ほど、供述したとおり、「考え方」が土台です。次が行動です。

大事なのは、行動を起こすことです。

いわゆる、「やってみないとわからない」ということですね^^

私が免許を取得するため、教習所へ行ったのですが、最初は耳が聞こえなくて運転するのが怖かった。

しかし、やっていくうち、運転は楽しくなりました!

なぜか?

運転する前のイメージと、実際にやる、では全く違います。

想像と、実際にやるとは全然違うことがほとんどです。

なので、「やってみないとわからない」という考え方も非常に大事です^^

確かに、「行動する前、考えろ」と一回教えてもらったことがある方多いではないでしょうか。

聴覚障害者の私から言わせてもらうと

昔の私は、本当にネガディブで、「聞こえないし、何やってもできない」「障害差別される」など、被害妄想のように考えていました。

要するに、行動する前、できないと決めつけて、行動しないのが

「行動する前、考えろ」ということになるのかなと、僕は思う。

正しくは

「行動しながら考える」です。

何度も繰り返しますが、「とにかくやってみないとわからない」

やったあと、考えればいいだけ。

継続の重要性

継続は力になり

ということわざがあるように、継続すれば、必ず成果につながります。

私はこんな人を知らないw

・練習して、下手になった人

・勉強して、バカになった人

・努力して、成果が出ない人

 

逆に私はこんな人をたくさん知っていますw

・練習して、上手になった人

・勉強して、賢くなった人

・努力して、成果が出た人

なので、自信をもって、継続しましょう^^

ですが、毎日本気で継続すると、いつか継続をやめてしまいやすいです><

実は、過去に我流でアフリエイトブログし、1日2記事ぐらい本気で継続した結果、1か月で500円稼げましたが、やめました。

理由があります。

仕事や家事が忙しくなり、ブログを作る時間がなかった。

今まで1日2記事で継続してきたことが、もうこれから時間が取れなくなったと考えてしまい、諦めてしまいました><

ですが、再挑戦した今では、周りの方に説明し、協力をもらいながら、パソコンに向かう時間が増え、朝活も積極的にするようになった。

何が言いたいか言うと

コツコツが一番

です(@^^@)

成果が出ない時

頑張っているのに、成果が出ないと嘆く方がいると思います。

その場合、以下の図を見てください。

https://tudaumeko.com/mailschool/seikoukyokusen/より引用

 

上の図をみれば、やる気が出たのではないでしょうか。

努力はいつ実るかはわかりませんですが、必ず実ります^^

4年後かもしれない。5年後かもしれない。いつになるかはわからない。けど、諦めない気持ちが大事です^^

もう一つ大事なのは、ただ努力するだけではないこと。

試行錯誤しながら努力することですね^^

努力→失敗→改善→努力→失敗→改善・・・・繰り返していくことが大事です。

成果が出せる働き方

成果が出せる働き方ですが、読者のあなたに質問です。

あなたが働いている仕事に成果はありますか?

中には、「10年も続けている」と言われた人がいました。

まず、特に聴覚障害者で「成果」の意味を勘違いしている方が多いので、意味をまず理解しましょう。

せいか【成果】

なしとげた結果。できあがったよい結果。 「 -を収める」 〔「なりはて(成果)」を音読した語〕

コトバンクより引用

ただ仕事を続けるだけでは、何の成果がないだけ><

成果が出るのは、指示を出した上司ぐらいでしょうか><

自分から積極的に提案を出し、時間短縮したり、掃除して綺麗になり、褒められるなども成果になります。

要するに

与えられた仕事以上にこなすことですね^^

読者のあなたが上司の立場だとします。

Aさんは、上司に指示された仕事しかしない人

Bさんは、指示された仕事も、提案も自発的に掃除もなんでもこなす人

では、あなたが上司だったら、一番褒めるのは、どっちですか?

僕だったら、Bさんですね^^

Bさんを上司にさせるかもしれませんw

どの会社もですが、そういう見方で、従業員を見ています。

この記事を読んだことで、与えられた仕事以上にこなそうと思ってくれたら非常に嬉しいです。

まとめ

成果=考え方×行動×継続

は頭に入れましょう^^

考え方がネガディブであれば、0になるので、行動も継続も0になります。

行動しなければ、0になるので、考え方も継続も0になります。

継続したら、1.2.3・・・・・と増えていきますが、途中でやめたら、止まります。

たとえ、100だとしても、途中でやめたら100のままです。

継続も大事ですが、おれより大事なのが、行動と考え方です。

考え方は常にポジディブでいましょう!

ポジディブな考えが行動のエンジンになりますw

行動のエンジンを常に供給できるには、常にポジディブな思考が前提です。

松下幸之助氏のビジネス書「道を開く」ですが、聴覚障害者、健聴者に問わず、おすすめします。

松下幸之助氏の一つ一つの言葉が心に響きますw

松下幸之助氏は、「経営の神様、人生の達人」といわれています。

ぜひ、人生の達人、経営の神様の言葉を学び取りましょう!

松下幸之助氏の「道を開く」と出会う前の僕はネガディブでした。

出会ってから、大きく変わりました。

国民全員必携の1冊といってもいいでしょうw

あなたの悩みごとがあれば、私に相談に乗らさせてください