聴覚障害者

聴覚障害者がTwitterを使って、自分を高めて成果出す働き方

Twitterは最強の情報収集ツールだと思っています(@^^@)

TwitterはつぶやくSNSですが、すごい人とすぐ繋がれるので、すごい人のつぶやきが非常に勉強になれるし、自分もポジディブになれます。

聴覚障害者にTwitterをお勧めする理由は後ほど供述しますが、本当にお勧めです。お勧めしない理由を探してもどこにもないぐらいですww

この記事を読んでみて、Twitterやってみようと思っていただけたら嬉しいです。

Twitterとは

一人ひとりがつぶやけるところです。

しかも、つぶやいた投稿が、いろんな人が見てるところです。

拡散力の高いSNSだと言われています。なので、Twitterで集客などに向いています。Instagramも同じでしょうw

もっとわかりやすくいえば、「文字の投稿」です。投稿したことをいろんな人に共有するサービスです。

凄い人というえば、有名人、タレント、有名な社長などがいるので、すぐ繋がれて、つぶやきを見ることもできますw

聴覚障害者にTwitterを勧める理由

聴覚障害者は耳で学ぶ機会はない方が多いではないでしょうか。聴覚障害者の私は、耳で学ぶことはできないです><

その代わり、Twitterではすごい人のつぶやきをすぐ見れるし、一言が勉強になります。耳が聞こえない分、Twitterで情報収集することをお勧めします。

健聴者の飲み会に参加し、会話についていけない方が多いではないでしょうか。Twitterではいろんな人のつぶやきが文字化しているので、情報がたくさん入ってきますよ^^

Twitterでアウトプットしよう

Twitterは最高のアウトプットの場です。

聴覚障害者は耳が聞こえない分、自分で調べたりする方が多いではないでしょうか。インプットするだけではもったいないと思っています。

調べて、得た知識をTwitterでアウトプットするのに使えます。

人間が最速成長するには、

インプットとアウトプットを同時に行う

ことです。

インプットしただけでは、忘れやすいです><

調べて得た知識をTwitterでアウトプットすると、忘れにくいです。また、Twitterはメモとしても役に立ちます。

自分で調べて、納得して終わりではなく、Twitterでアウトプットという習慣でもお勧めです!!!

Twitterは日報

僕個人的には、Twitterは日報だと思っています。

Twitter投稿したらいつか消えることはないです。過去のツイート(投稿)を遡ることができるので、まさに「成長の見える化」ですね!

また、Twitterで伸びない時、過去のツイートを見て、なぜ伸びないかを究明するのに使えますよ^^

聴覚障害者は耳が聞こえない分、文字に頼って、自分を成長させましょう!!!

まとめ

Twitterは、最高のアウトプットの場です。なので、聴覚障害者は文字に頼って、成長していきましょう(@^^@)

聴覚障害者にTwitterを勧めない理由を探しましたが、1つもないですwww

なので、自信を持ってお勧めできます。

やって、損することはないと思っています!!!!

やらないほうが損といってもいいかもですね!!!!

費用はかかりません。無料で始められます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

やろうと思ったら、以下をクリックし、インストールしてみてください^^

Twitter

Twitter

Twitter, Inc.無料posted withアプリーチ

あなたの悩みごとがあれば、私に相談に乗らさせてください