聴覚障害者

聴覚障害者がパソコン1台で起業をおすすめする理由とメリットの紹介

「ITで起業」または「パソコン1台で起業」などの表現をよくみかけるようになったのではないでしょうか。聴覚障害者の私が今取り組んでいるところです。

現在では、ネット起業というのが流行っており、実際に聴覚障害者の私も取り組んでいます。

「起業」という言葉を見ると、すぐ「自己破産」というのが思い浮かぶ方が多いではないでしょうか。

聴覚障害者の私も「自己破産する」と思い浮かびました。しかし、実際に今取り組んでいます。なぜなら、パソコンで起業すると、リスクがほぼないからです。

2020年1月から活動を始めたのですが、今までリスクを感じたことがありませんでした。

なぜリスクがないのかは、後ほど詳しく供述しますが、聴覚障害者も、努力次第で、パソコンで稼げる時代到来しています。

ネットで起業したほうがいい理由

努力が収入に直結する

会社員では頑張って大きな成果が残せたとしても、収入は増えません。増えたとしても1万ぐらいではないでしょうか。いくら努力しても、1万円ほどにしか増えないとなると、悔しいと思いませんか?

おまけに聴覚障害者が大きな成果を残したとしても褒められるだけで給料は上がらないことも多いのが現実。

起業すると、自分の努力量に応じた収入が得られます。

自分が好きなことを仕事にできる

会社員では、自分がやりたい仕事をやらせてくれないことが多いではないでしょうか。特に聴覚障害者は1つの仕事にしか任せない上司が多いでしょう。

起業すれば、自分がやりたい仕事ができるので、楽しいです。

要は、「好きなこと」を仕事にすることですね。好きなことでパソコンで稼ぐことが可能です。

働く時間・場所が決められる

会社員では、毎日同じ場所、時間で、同じルートで働くのですが、起業すれば、働く場所・場所が決められる。

私は今、会社勤務なのですが、ネット起業できたら、働く場所はスターバックスと考えています。

もちろん、自宅で作業するのもよし、旅行先で仕事するのもよし、実家で作業するのもよし。

要はインターネットがあるところへいけば、仕事ができるということです。

リスク一切なし

起業し、失敗し、自己破産というのは、リアルの話です。ネットでの起業は、失敗してもノーリスクです。

今パソコンで副業させてもらっているのですが、在庫は全くなしです。

飲食店で起業するとして、建物を建てて、失敗し閉店追い込まれたら、ローンが残っていても返済を続けないといけません。

パソコンでは建物を建てる必要がないです。必要なものはパソコン1台で活動できます。

コスト面では、聴覚障害者の私が今、パソコンで副業しているのですが、月に3000円ほど払っています。建物などで商売すると高い家賃が必要になるのですが、詳しくは後ほど供述しますが、パソコンではサーバー代、ドメイン代だけで十分です。

文字でのやり取りができる

仕事がもらったとしても、ほとんど文字だけでやりとりができます。まるで筆談しているような感覚で仕事が進められる。

例えば、聴覚障害者の読者のあなたは、プログラミングが好き、得意だとします。

その「好き」「得意」をお金に換えるためのビジネスをパソコン1台で活動することができる。

プログラミングだけではなく、聴覚障害者の読者のあなたが「好き」「得意」をパソコン1台で稼げることが可能です。

ネットで起業したほうがいい理由のまとめ

会社勤務は、どんなに頑張っても収入につながらないことが多い。

残業・休日出勤で収入を増やす方法もありますが、より時間を削ることになります。

嫌な仕事を我慢して頑張ることが日本の美徳とされている感じだけど、これからは、「好き」「得意」をお金に変えられる。これが、ネット起業です。

聴覚障害者に強くお勧めしたいです。

起業という夢を一度、諦めた私の体験談

私は、起業するのが夢でした。きっかけは、聴覚障害者×できる社長がかっこいいと思ったからです。

しかし、起業を失敗し、借金を負う話をたくさん聞いて、聴覚障害者の私がこう考えました。

「健聴者でも失敗するなら、聴覚障害者も失敗するのでは・・・」と考え込みました。

成功している健聴者はたくさんいてるんだけど、失敗が怖かったです。

起業したいことを友人に相談しました。しかし、「お前は無理」と言われ、諦めました。

完全に起業の夢を捨て、会社員一本で生きていこうとしました。

ある日、「ネット起業」と出会い、「これだ!!」と、捨てていた夢を、ゴミ箱から取り出しましたw

ネット起業には夢があります。

ネット起業で用意しておきたいもの

ネット起業で用意しておきたいものはたった2つです。

そう、2つです。打ち間違いではありません。

何か言いますと、先ほど供述したとおり、サーバードメインです。

サーバー、ドメインって何?という方に簡単に説明をします。

聴覚障害者の読者のあなたがマイホーム購入を想像してみてほしいです。

マイホーム購入する際、必要なものは何でしょうか?

なければ、マイホーム建てることができません。

それは

土地

です。

土地がなければ、建てられません。

その土地がサーバーです。

やっと土地が見つかりました。しかし、もう一つ何か忘れていませんか??

土地見つけて建てることはできますが、もう一つ必要なことがあります!

それは

住所

です。

住所がわからなければ、宅配便などの時、困りますよね。

住所がドメインです。

私が、聴覚障害者の読者のあなたに、「あなたのサイトを教えて!」ってお願いした時、ドメインがわからなければ、訪問できません。

ドメインを教えてくれたら、今すぐ訪問ができます。住所も同じです。

サーバーとドメインの取得が必須です。

私が取得しているサーバーは以下です!

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

すぐアクセスができるし、サッと表示ができるので、パソコンでよくあるイライラがなく、楽しく仕事ができます。

ちなみにこの記事を作っているのは、エックスサーバーからです。

ドメインは以下から取得ができます!

エックスドメイン

ドメインは30円から取得ができます。高くても2000円ぐらいはあります。

 

実際に私が払ったのは、サーバーとドメインと合わせて、3万ほどです。

リアルでの起業資金は50万ほどらしいですが、ネットでは3万円です!ただ、年払いです。月額に換算すると2500円ぐらいです。

3万円一括払い難しい場合、分割払いもできます!

3万円でリスクもなく、成功に向かって努力ができるって、素晴らしいともいませんか!?

まとめ

ネットで起業は夢がありますし、聴覚障害者にもお勧めしたいです。仕事は、ほとんど文字だけでやりとりができます。

文字だけで仕事ができると思うとすごいと思いませんか!?

意義があるので、挑戦してみることをお勧めします!

ぜひ、ネットで起業し、好きなことを仕事にして、聴覚障害者に勇気を与えましょう!

リアルでの起業はリスク高いのですが、ネットでは、ノーリスクなので、聴覚障害者の私と一緒に活動していきたいですね!

一緒に活動される方はお問合せからお願いします!

あなたの悩みごとがあれば、私に相談に乗らさせてください