聴覚障害者

聴覚障害者が自立して一人前になると得られること





自立した聴覚障害者はたくさんおられますが、大人になっても親に頼る聴覚障害者がいます。私にとっては、教育してあげたくなりますw

自立した聴覚障害者と、自立できてない聴覚障害者を何人か見てきて、感じたことをアウトプットした記事です。聴覚障害者の私の価値観になってしまいますが、ご参考していただけたら非常に幸いです(@^^@)

この記事を見た、聴覚障害者の読者のあなたが、「自分は自立できてないかな」と思っているのであれば、私は褒めます(@^^@)

なぜかいうと、自分で気づいたことです。気づいたあとは、自立しようと努力していくことが大事です。

どうしたら自立できるかを一緒に見ていきましょう。

自立できてなかった聴覚障害者の私が一人前の自分になれた経緯

20歳になり、実家通いで就職してたのですが、普通は給料から実家のごはんを親に渡すという家庭が多いと思いますが、私は渡しませんでした。

今思えば、わがままだったと非常に反省しています。なので、親孝行で私が全部払っていますw

それぐらい、自立ができてなくて、親ばかり頼っていました。何しても親任せでした。

その結果、会社で子供っぽいだと周りから言われ、私の同期で一人暮らしする人が増えました。その時は私は何も意識しませんでした。

ある日、将来のことを意識するようになり、今のままではまずいと感じ、一人暮らしがしたいと、親に相談しました。

最初は自立できてないからと猛反対されました。半年ほど説得し、賛成してくれました。

一人暮らしを始めて

親ばかり頼ってた分、整理整頓などができず、バラバラでした。。。

余計なものばかり買っていました。。。

本もいっぱい溜まっていました。。。

いわゆる、ゴミの部屋でしたwww

ある日、親が家に来て、片づけなさいと怒鳴られました。片づけても、またモノが溜まる一方でした。

それが仕事にも出てきて、整理整頓ができてなくて、上司に怒鳴られました。

自分を変えると決心しました。

自分を変えたことで得たこと

自分を変えたと認めてくれるまで2年かかりました。

最初は、部屋の整理整頓を頑張ったのですが、さぼりましたw

思いついたとき整理整頓をする感じでした。

1年続けて、そこから1週間に1回は整理整頓するようになりました。整理整頓の効果なのか、無駄遣いがなくなりました。

なぜなのかいうと、整理すると、意外と無駄なものがたくさんあると気づいたからです。

無意識的に無駄遣いすると、ものが溜まる。

そうです、モノが溜まる原因は無駄遣いにあったのです。

無駄遣いをなるべくせず、週に2回料理をしました。

料理の腕があがり、親がおいしいと褒められました。

今まで宅配便など、親に電話をお願いしていました。自分を変えると決心してから、お問合せでお願いしました。

「自分ができる」ことは「自分でやる」という考えを持ちながら行動しました。

2年ほど続き、親に頼ることがほとんどなくなりました。無駄遣いも振り返れば少ないです。

自分を変えたことで得たこと

・周りの人から褒められるようになった

・友達が増えた

・自分一人でもいけるようになった

・人生は楽しいと気づく

・仕事にも成果が出るようになった

 

私の経験から、「自立できてないな」と思っている読者のあなたは素晴らしいです!

気づいたからこそ、あとは行動するのみです!

気づいたのは褒めるけど、行動しなければ意味がありません><

自分を変えるには、気づくのではなく、行動を起こすことですね!

もう一度言います。

自分を変えるには、行動しかない。

行動を具体的に言うと

・SNSで発言

・学んだことを実践

・人と話す

など。。。すべてが行動になります。

自分はまだまだだと気づいたあなたはえらいです!

しかし、行動を起こさなければ意味がなくなります><

なので、行動を起こしていきましょう!

まとめ

「自立したい」「自分を変えたい」なら行動を起こしましょう!

以下のお問合せにて、私に発言してもOKですよ^^

発言も立派な行動になります。

少し難しい言葉でいうなら、自分を変えるにはアウトプットでしかない。

アウトプットとは、行動です。

SNSでアウトプットという言葉をよく聞くと思いますが、発言(アウトプット)も行動になります^^

何度も言いますが、自分を変えるには行動を起こすしかないです(@^^@)

私みたいに一人暮らしするのもありだと思っています!

最初は色々と失敗しますが、継続すれば、必ず伸びます!!

私とお話がしたいときは以下のお問合せでお願いします!





あなたの悩みごとがあれば、私に相談に乗らさせてください