聴覚障害者

聴覚障害者の新しい働き方について

ITの発達によって、パソコン1台で稼げる時代になりました。

もちろん、会社で働く選択肢もあります!

職場は人間関係つきものです。気分屋の上司だったり、キレやすい先輩と一緒に働いたり、気遣うことが多く精神的負担が大きいです。

おまけに、聴覚障害者は基本的に筆談でコミュニケーションをとるので、気分屋の上司だと、筆談してくれなかったり、キレやすい先輩だと、今筆談する場合じゃねぇんだろと怒鳴られる場合だってあるのです><

ですが、新しい働き方が登場しております!

聴覚障害者が職場のストレスから解放できる新しい働き方について

今、聴覚障害者の私がこの記事を書いてるのも、新しい働き方の一つです。

ブログなどで稼げるようになれば、人間関係から解放ができます。

要は、パソコン1台で稼げるようになります^^

全ては、ITのおかげです。

では、本題に入ります。

新しい働き方は、

ネットビジネス

です。

ネットで起業することですね^^

リアルでの起業とネットでの起業の違い

リアルの世界での起業は、100万円以上のお金がかかりますが、ネットで起業は1円もかからない場合が多い

詳しい違いを表にしてみました!

リアルでの起業 ネットでの起業
初期費用 多額の資金が必要(50万円~) 不要な場合が多い
在庫リスク あり なし
倒産リスク あり なし(※)
毎月払い 10万円~(電気代など) 1000円~(サーバー代など)
借金リスク あり なし

(※)ネット起業での倒産リスクは、「なし」と表記されていますが、「完全になし」とは言えません。

ネットでの起業なので、会社はつぶれませんw

ですが、成功に向けて努力しても、成果が出ず、諦めた場合、放置してしまうではないでしょうか。

僕も実は、過去に1回だけネットビジネスしてたのですが、家事や仕事が忙しくなり、諦めていました。当時作成したアフリエイトブログは、ファンログです。

作成したアフリエイトブログは削除されていました^^;

なので、倒産にしたと等しいと言えると思いますw

ネットでの起業にあたって用意するもの

用意するものは以下です。

サーバー

サーバーの意味は以下です。

  1. 1.
    テニス・卓球・バレーボールなどで、サーブをする人。
  2. 2.
    飲食物を給仕するために用いる、大型のフォークやスプーン、またはポットなど。
  3. 3.
    ネットワーク上で、複数のユーザーやプログラム、すなわちクライアントにサービスを提供するコンピュータ。
     「ファイル―」
    server
                              Googleより引用

3つの意味がありますが、今ネットでの起業についての話なので、③の意味です。

サーバーは色々ありますが、私が使用しているサーバーはエックスサーバーです。

エックスサーバーは、無料体験10日間があるので、やってみて、やりやすいと思ったら申し込みしてみましょう^^

金額は様々ですが、10万円もかかりません。高くても、3万円ぐらいでしょう。

ドメイン

簡単に言いますと、インターネット上の住所です。

ホームページのURLなどに使われるドメインを正確に定義すると「インターネット上に存在するコンピューターやネットワークを識別するための名前」です。簡単に例えるならインターネット上の「住所」のことです。

https://www.kagoya.jp/howto/webhomepage/01/より引用

月額はドメインによって違いますが、5000円ほどです。

サーバー、ドメインをわかりやすく

人生で一番大きな買い物といわれる、マイホームの購入をたとえてみます。

まず、土地を探します。

その土地が

サーバー

です。

要は、インターネット上の土地です^^

土地を購入し、家も建てます。

で、終わりではないww

あとは住所が必要です。

その住所が

ドメイン

です。

もし、ドメインがなかったら、いくらブログ更新しても誰も見てくれないと思います!

なので、サーバーとドメインは必ず申し込みしておきましょう。

私が実際に払った金額が3万円です。サーバーとドメインを合わせた金額です。

サーバー代が28000円、ドメイン代が2000円です。

リアルでの起業の初期費用が50万円に対し、ネットでの起業は3万円で済めます!

ネットでの起業で、もちろん、一括払いではなく、分割払いも可能です。

聴覚障害者がネットでの起業するメリット

人間関係の悩みがない

働く聴覚障害者が一番悩むといわれる、「人間関係」ですが、ネット上で起業すれば、つきあう人だけ交流できますし、苦手な人や嫌いな人と付き合う必要がなくなります!

仕事は基本的に文字を打つだけ

会社で働くとき、筆談をしながら仕事を進めるのですが、中に、筆談面倒くさい人もいるし、気分屋の上司で、今日は筆談応じてくれない場合があったりします。

ですが、ネットでは、文字を書いて発信するだけです。

時間が縛られない

ネットで成功すれば、会社のために働く必要がなくなり、束縛されません。

手話を広める活動を集中することはできます!

私も、ネットで成功したら、平日しか活動されてない手話サークルへ行き、手話を教えていこうと考えています^^

まとめ

聴覚障害者も簡単に起業できる時代になりました!

なので、全国にいる聴覚障害者に伝えたいです。

ネットで仕事する選択肢があります。

もちろん、会社で働く生き方も否定はしません。

一人ひとりの価値観が違うので、私は押し付けません。

ネットで仕事する生き方があると言っているのです^^b

しかも、用意するものは、たった2つ(サーバー、ドメイン)で、起業できます。

 

あなたの悩みごとがあれば、私に相談に乗らさせてください