聴覚障害者

聴覚障害者が会社に不満を持ち、転職を考える前に「アフリエイト」に検討を!

働いている聴覚障害者はこんな悩みを持っていませんか?

「健聴者より年収が安い。年収UPのために転職がしたいけど、耳不自由という理由で落とされないだろうか。」

「やりたい仕事やらせてくれない。むしろ、会社から聴覚障害者への対応が冷たい。」

「やりたいことがあるのに、お給料が安くて、なかなかやれない。転職先で失敗するのが不安・・・」

「会社から自分への対応に不満があり、やめたいが、生活苦でやめられない」

この不安を抱えている聴覚障害者はいっぱいいます。

実際、私も就職活動したときも、「耳が聞こえない人がうちの会社に預かるのは、責任が持てない」「コミュニケーションの不安があるから採用できない」などが言われ、ショック受けた記憶があります。

しかし、これが現実です。また、それでも障害者を募集しているのは、「国からの圧力や会社のイメージアップの為」という理由が多かったです。

だからといって、諦める必要がありません。その悩みや不安を解消するのは、この記事にあります。

その悩みを抱えている聴覚障害者にオススメするのが「アフリエイト」です。

いわゆる「ネット起業」です。

ネット起業のリスクはゼロ!?

「起業」って聞くと、借金、倒産、裁判、在庫などのワードを思い浮かぶと思います。それらのトラブルはリアルでの起業の話です。

「え?リアルでの起業での話?ということはネット起業ではそういうトラブルがない?」と新たな疑問が出てくると思いますが、正解です。

従来の起業では、在庫を抱えるリスクは大きいです。在庫ゼロするには、かなりの努力が要します。

しかし、インターネットでの仕事は、モノを提供するかわりに、サービスを提供したり、デジタルコンテンツを販売することが可能です。また、どれだけ作っても、在庫を抱えることはないです。しかも、在庫を保管する場所も必要ないですし、どれだけでも売れます。

飲食店などを行う際、1000万円ほどの資本が必要になります。お金を借りてまで運営する方が多いです。倒産してしまったら、返済が苦しくなります。それぐらいのかなりの覚悟が要します。

ですが、インターネットでの起業は、1000万円の準備する必要が全くありません。ランニングコストは月1000~4000円で済むことがほとんどです。

したがって、ネット起業で抱えるリスクはほとんどありません。

やめたときのリスクはどうなるの?

もし、飲食店などを廃業しようと思ったら、撤去費用など数十万円がかかります。

その上に返済する金額があったら、返済し続けなければなりません。それぐらい、やめると失うものがかなり出てきます。

では、ネットでの仕事をやめたらどうなるの?

リスクがありません。ランニングコストも、もちろん解除も可能になります。

ただ、簡単にやめられるからといって、続かないことが多いのが現実です。

諦めずに継続した人が勝ちというのが、インターネットビジネスの世界です。

聴覚障害者も成功することも可能です。

アフリエイトとは

では、本題に入ります。

まず、アフリエイトの仕組みを見ていきましょう。最後に、実際に私が加入しているアフリエイトを紹介していますので、登録も可能です。登録は無料です。詳しくは後ほど紹介します。

https://www.kagoya.jp/howto/webhomepage/affiliate-01/より引用

アフィリエイターとは、この記事を書いている私です。

ユーザーは、この記事をみているあなたです。

広告主とは、商品を紹介したい企業です。

ASPとは、アフィリエイターと広告主の仲介のような存在です。

アフィリエイターが営業マンだとイメージしてくれたらわかりやすいです。

アフィリエイターが記事に広告主の商品の広告を書いて、ユーザーがこの記事を読んで、この商品がいいな!と思ったら、記事に通じて、商品の注文ができる仕組みです。

広告主が紹介してくれてありがとうと、報酬を、ASPに通じて、アフィリエイターに支払う仕組みです。

例えば、読者のあなたが、美容に詳しい方だとします。美容の商品の提供している企業の広告を、あなたの体験談も書き、美容系の記事を載せて発信したとします。

ニキビで悩んでいる女性(ユーザー)があなたの書いた記事を読み、「これ!買いたい!」という気持ちになったら、あなたが張った広告をクリックし、購入したら、その代金が一部、あなたのお金になります。ただ、企業があなたに直接振り込まれるのではなく、一旦、ASPにあなたの代金を払い、ASPから振り込まれます。

これが、よく聞く「情報発信で稼げる」ということです。

アフリエイトを始めるとこんな未来が待ってる

かなりの努力が要しますが、月収100万円超えることができたら、転職する必要もなく、自由な生活ができます。

会社では、聴覚障害者がどれだけ頑張っても評価してくれないことが多いのですが、アフリエイトでは努力量に応じて、収入が直結します。「努力量=収入」になります。

アフリエイトで成功すると、会社のように苦手な人とやる必要がなく、読者のあなたの個性を発揮し充実した人生が送れます。

私が登録しているASP「A8net」

A8netに登録するメリット

・私はサーバーでブログしているのですが、A8netに会員登録する同時に始められる無料ブログ「ファンブログ」を始められます。ブログやサイトを持ってない方にはオススメできます。また、体験としても使えます。ファンブログとはアフリエイト専用のブログサービスです。

・ASPはいろんな会社がある中で、広告主数が日本最大級です。なので、いろんな広告があり、美容系が詳しいのであれば、美容系の広告も可能です。

・自分でサービスや商品を購入すると報酬がもらえる「自己アフリエイト」ができる。商品やサービスを使ってみて、感じたことなどの体験談があなたの商品になれます。報酬がもらえ、それをサイトやブログに活用することができます。

A8netのまとめ

無料で登録もでき、ブログやサイトを持ってない方でも、すぐ始められる「ファンブログ」があり、しかも、広告主が多いので、自分の得意なことを発信し、売ることが可能です。

A8.netの申し込みページはこちら

まとめ

アフリエイトは、聴覚障害者でも稼げることが可能です。むしろ、どんな障害をもっていても、努力次第で稼げる。

聴覚障害者の平均年収が健聴者より安いと言われています。だから、アフリエイトで努力して、健聴者並みの年収にすることも可能ですし、死ぬ気で努力すれば、100万円も夢ではありません。

ただ、簡単にやめられるからといって、諦める人が多い。

正直、聴覚障害者の私がいつ成功するかはわかりません。ですが、言えるのは、諦めず継続した人が勝ちなのが、アフリエイトの世界です。

あなたの悩みごとがあれば、私に相談に乗らさせてください