聴覚障害者

聴覚障害者が頭脳食を食べて、脳強化し、成果を出す働き方

頭が良くなる食事術は存在します。

何かいいますと、頭が良くなる栄養素です。

耳が聞こえない分、視覚を使って物事を認識しようとします。その際、頭を使うと思います。

私も、主に視覚で物事を認識する際、頭も使って理解しています。

疲れているときなどでは、目も疲れ、認識間違いなどもありますw

私と同じ経験のある方が多いではないでしょうか。

頭が良くなる●●●法、頭が良くなる●●●のやり方などがありますが、食事術もあるのです!

脳トレ、頭を使ってよくなることは大事ですが、脳にいい栄養素を知って、効率よく摂取することが大事だと私は思います(@^^@)

視覚で物事を認識して、頭の中で考える力も大事になってきます。

最強の頭脳食は〇〇〇〇〇ごはん!

最強の頭脳食は、意外とみなさんが身近なご飯ですw

食べたことがある方も多いはずです。というか、毎日食べてる人も多いではないでしょうかw

私は朝ごはんでよく食べていますw

答えは・・・・

納豆卵かけご飯

でしたw

意外と身近なご飯ですよねw

栄養素に「コリン」というのがありますが、「記憶力向上する栄養素」だそうです。

コリンの素晴らしい効果

コリンは記憶力向上だけではなく、他にも素晴らしい効果があります!

注意力を保つ働きもあり、もう一つは、後天的な食生活の影響で人の遺伝子が変異し、糖尿病やがんなどの病気になる面がありますが、コリンはその遺伝子変異を抑える働きがあるそうです!

コリンが多く含まれている食品はです。

もう一つの素晴らしい栄養素

納豆卵かけご飯には、もう一つ素晴らしい栄養素があります。レシチンです。

レシチンは、大豆や卵に多く含んでいます。優秀な頭脳食といえるでしょう。もちろん、大豆加工食品でも摂れます。

(例)味噌、醤油、納豆、豆腐など

脳の老化を防ぐ栄養素

脳の老化を防ぐ栄養素もあります!

頭を使わなかったら老化していきますが、食事も老化を防ぎましょう!

リコピン

という栄養素は脳の老化を防ぎます。

リコピンが多く含まれる食品がトマトです。

トマトも食べ、大豆や卵を食べれば、脳の老化を防ぎ、記憶力など向上ができると思います!

脳機能を維持する栄養素

DHA

効果

脳内の血流アップ、脳細胞の働きを高める

豊富に含まれる食品例

マグロ、ブリ、サンマ

 

GABA

効果

脳細胞を活性化する

豊富に含まれる食品例

緑茶、発芽玄米、トマト

 

糖質

効果

脳のエネルギー源

豊富に含まれる食品例

ごはん、パン、麺

ご参考に!(@^^@)

納豆が苦手な方におすすめサプリ

ここまで読んで、よーし!食べて賢くなろう!と思っていただけると嬉しいです。しかし、中に納豆が苦手っていう方がおられます。

初めて納豆を食べたとき、糸が邪魔で食べにくて苦手でした><

今では慣れていますが、どうしても苦手な方のために、納豆のサプリがお勧めです!


2粒に納豆の4パック分が入っています!

苦手な方はぜひ購入してみてください!

まとめ

脳トレしている読者のあなたは素晴らしいです!

より効果を得るために最強頭脳食をしてみましょう^^

視覚を使うと同時に頭も使って、差をつけていきましょう!

人生の差は「習慣」ですので、食生活にも取り入れてみるといいかもしれません^^

食習慣を変えて、耳が聞こえない分、脳を強化し、健聴者に差をつけて、仕事で成果をだしていきましょう!

習慣を変えるかは、あなた次第だ!

あなたの悩みごとがあれば、私に相談に乗らさせてください