聴覚障害者

聴覚障害者が母の日にプレゼントを贈って感謝の気持ちを伝えよう

5月の第二日曜日は「母の日」でしたね^^

母の日で、花束などのプレゼントを渡す方も多いでしょう!

聴覚障害者の私も、プレゼントを渡すとき、何渡そうかと考えています。

聴覚障害者の読者のあなたの母親が健聴者であれば、健聴者の子どもを育てるより、かなり苦労してきたはずです。

聴覚障害者児に教育するため、必死に手話を覚えて、聴覚障害の特性も勉強したのでしょう!

だから、今の私にあるんだと感じています。

だから、感謝の気持ちとして、母の日でプレゼントできたらしておきましょう!

母の日と言えば、カーネーションですね!

母の日の由来

なぜ、5月第二日曜日が母の日なのか、由来を知りたい方は一緒にみていきましょう!

そんなのどうでもいいよ。という方は、飛ばしても大丈夫です!

 

由来は以下の通りになっています!

5月の第2日曜日は「母の日」。
誰もが知っている行事ですが、母の日を祝う習慣はどのようにして生まれたかご存じでしたか?その起源には諸説ありますが、よく知られているのは「100年ほど前の アメリカ・ウェストヴァージニア州で、アンナ・ジャービスという女性が亡き母を追悼するため、 1908年5月10日にフィラデルフィアの教会で赤いカーネーションを配ったのが始まり」という話です。

この風習は1910年、ウェストヴァージニア州の知事が5月第二日曜日を母の日にすると宣言し、 やがてアメリカ全土に広まっていき、1914年には5月の第2日曜日が「母の日」と制定されました。
ちなみに、日本で初めて母の日のイベントが行われたのは明治末期頃。1915年(大正4年)には教会で お祝いの行事が催されるようになり、徐々に民間に広まっていったと伝えられています。

https://www.hibiyakadan.com/mother/column/about/より引用

聴覚障害者の私がお勧めする、母へのプレゼント

母の日のプレゼントについて、調べましたが、以下のデータがありますので、ぜひ、プレゼント選びにご参考になっていただけると嬉しいです!

一番多いプレゼントが、「花」です!!

どんな花まではわかりませんでしたが、おそらくカーネーションでしょう!!

次いで、多いのが、スイーツ、食事、服でした!

年齢別でいうと、30代以上は、「花」が多く、20代はスイーツやお菓子を選ぶ傾向が多いです。

ですが、一番欲しいプレゼントが「ありがとうの言葉」でした!!!!

なので、プレゼントのメッセージに「ありがとう」を添えるといいでしょう!

健聴者の母親が必死に聴覚障害者の読者のあなたのために手話を覚えたり、聴覚障害の特性などを勉強したりしたので、ありがとうって伝えると、喜ばれます!

忙しくてプレゼント探す時間がない方、効率よく探したい方は、ネットで探すことがおすすめです。

フラワー



即日配達も可能なので、忙しくて花屋がいけない方、花屋に欲しい花がない方などには、お勧めです。

種類も豊富なので、送りたい花が見つかります!

ぜひ、花で、「ありがとう」を伝えてみましょう!

お菓子・スイーツ


1番人気商品の「焼きティラミス」は世界屈指の審査員団が認めた味で、3冠受賞!
【Superior Taste Award 2019】
【モンドセレクション 2019】
【楽天ランキング1位】※ティラミス部門

なので、大変喜ばれることは間違いなしでしょう!

初回会員登録でポイント200円分もらえます!

お菓子を送って、ありがとうのメッセージを添えば、母親もよりおいしくいただけます!

言葉も伝えましょう!

まとめ

聴覚障害者のあなたを育ててくれた母親にぜひ、感謝の気持ちを伝えましょう!

聴覚障害者の私も、いろいろ叩かれたり泣かされたり、あったけど、いい思い出です。

だから、ありがとうとぜひ、伝えましょう!

恥ずかしくてありがとう、と言えないなら、手紙でもいいかもですね!

プレゼントを買って、「ありがとう」を伝えましょう!!

必ず喜んでくれます!

恥ずかしいという気持ちがあっても、思い切って渡しましょう!

あなたの悩みごとがあれば、私に相談に乗らさせてください