聴覚障害者

聴覚障害者が効率の良い働き方で成果を出す為の「継続」の大切さ

継続は力なり

ということわざは何度も聞いたことがある方が多いでしょう。

継続すれば、必ず力が身に付きます。聴覚障害者の私も継続できていることはたくさんあります。

後ほど、継続できるようになるためのマインド(考え方)などを紹介しますが、継続するには、考え方が外せない土台です。

また、ただ継続しても意味がない!?

なぜ、そうなるのかを供述しますので、最後まで読んでみてください^^

継続は力になりの「真」の意味

「継続は力になり」は、言葉の通り、継続すれば力が身に付きます。

聴覚障害者の私も毎日ブログ更新を継続し、文章力が身についたと実感しています。

「継続は力になり」は本当だったと証明できます。

ですが、ただ継続してきたわけではありません。ただ書いたわけではありません。

なんとく書いたり、ボーっと書いたりしていません。

試行錯誤をしながら更新をしています。

継続は力になりの「真」の意味は

試行錯誤しながら継続することで力が身につく

ことです。

発明家のエジソンは、1万回も失敗したそうです。ですが、エジソンの言葉では

「失敗ではない。うまくいかない方法を1万通り発見しただけだ」

でした。

すごいポジディブですね!エジソンもただ継続したわけではない。失敗を繰り返し、試行錯誤し、成功できたのです。

もう一度言います。継続は力になりの本当の意味は、「試行錯誤しながら継続することで力が身につく」です。

継続できるための考え方

考え方は2種類があります。

1つ目がポジディブ(前向き)

2つ目がネガディブ(後ろ向き)

継続できる考え方は、当然ポジディブ(前向き)です。

まず、ポジディブになりましょう^^

でないと、何も始まりません><

ポジディブになれない方は、関連記事を参考してみてください。

関連記事の内容ですが、昔の私はネガディブな考えでした。今ではポジディブです。なぜ私がポジディブになれたかを書いていますので、参考してみてください^^

関連記事はこちら

継続は力になりの「落とし穴」

はっ!?ポジディブな考えになったのに、いきなり「落とし穴」だと!?と思っているかもしれませんw

私も落とし穴にはまっていましたw 経験からお話をしましょうw

落とし穴というのは、「目標設定」です。

目標設定が落とし穴??

と思うかもしれません。目標設定の方法が、落とし穴です。経験したことですw

聴覚障害者の読者のあなた、考えてみてほしい。

なぜ、「目標設定」が落とし穴になるのか。

答えは、

継続することを目標していることが落とし穴

です。

目標の意味を一度みていきましょう。

【目標】
目じるし。「目的地に達する道筋にこれと言って―になるものがない」。転じて、射撃・視線・行動などの対象となる、めあて。ねらい。まと。
 「募金の―額」
Googleより引用

僕なり簡単に説明すると、「ゴール」です。

話を戻って、「継続できるようになる」ことを目標にすると、ゴールは見えるのでしょうか?

いくら頑張ってもゴールは見えません。諦める確率が高いです。

今(2020年2月28日)の時点の目標では、3月末まで100記事更新することです。

具体的な目標があるから頑張れるわけです。

曖昧な目標ではなく、具体的な目標を設定することが大事です。

継続してきているのに、成果が出ないと悩んでいる方へ

まず、継続していることは、非常に素晴らしいですね!尊敬します!!!

悩んでいる方に見てほしい画像があります。以下の画像です。

https://innovarth.co.jp/mind/achievement.htmlより引用

まだ成果が出てないのは、まだまだ先だということですね^^

黙って努力すれば、いつか必ず、ドーーーーンと伸びる時がきます。

いわゆる、大爆発ですね(@^^@)

耳が聞こえなくて、文章書けなかった、読めなかった私が文章の勉強を継続し、ドーーーーンと伸びて、周りの人から、わかりやすいと言われるようになりました。

大事なのは

黙ってコツコツと努力することです。

コツコツと努力すれば、必ず大爆発のような感じで、ドーーーーンと伸びる時が来ます。

成果が出ないのは、まだまだ先だと考えましょう^^

成果というのは、努力した人にしか出てこないのですから^^

努力した証もなります!誰も文句は言えませんw

まとめ

ただ継続しても意味がないと理解していただけたと思います。

大事なのは、試行錯誤しながら継続して成果を出すことですね^^

もう一度、復習しましょう!

・目標設定の際、曖昧な目標ではなく、具体的な目標

・試行錯誤しながら継続

・ポジディブ思考

の3つが大事になってきます。

継続しているのに、成果が出ないのは、「成果はまだまだ先」だと考えましょう^^

黙ってコツコツと努力して、大爆発のようにどーーーんと伸びるまで頑張りましょう!

もう一つ大事なのは

諦めない

ことです!!

諦めたら、そこで終わりです!

聴覚障害者、聴覚以外の障害者も継続的に努力して、誰も文句が言えないほどの大きな成果を出しましょう!

あなたの悩みごとがあれば、私に相談に乗らさせてください