聴覚障害者

独学でWEB制作の勉強を諦めた聴覚障害者が最短最速でスキル学べる

このサイトに訪問したい聴覚障害者はWEB制作を独学でしてきたけど、諦めてきた人なのではないでしょうか?

独学で諦めてきたけど、聴覚障害者でも受け入れてくれるところはないのかを探している聴覚障害者の読者のあなたにぴったりの就労移行支援があります。

その施設は【atGPジョブトレ IT・Web】です。

WEBデザイナーの専門学校などはたくさんありますが、特徴とは違うサービスが受けられます。

WEB制作スキルを学びたい聴覚障害者の読者のあなたにぴったりの施設です。

どの障害でもそうですが、障害を理解してくれている事業所のほうが理解してもらいながら受講を不安がなく、スムーズに進められます。

なぜなら、障害者のための事業所だからです。

【atGPジョブトレ IT・Web】の特徴

WEB制作スキルが学べる専門学校などはたくさんありますが、【atGPジョブトレ IT・Web】は他とは違う特徴のある事業所です。

他とは違う特徴は以下の通り。

  • 現役のWEBデザイナーから個別指導が受けられる
  • 障害や苦手なことへの対策を学べる
  • Web制作に必要なデザイン・コーディング等のスキルやビジネススキルを併せて身につけられる。
  • デジタルハリウッド社と提携(※)
  • 職場定着率91%(東京と大阪No1)

(※)デジタルハリウッド社のリンクはこちら

普通の専門学校であれば、1クラスに10人以上で、聴覚障害者にとってはついていけない場合が多いですが、【atGPジョブトレ IT・Web】では個別に指導を受けられます。しかも、現役デザイナーです。

プロに教えてもらうのが上達への近道です。また、ビジネススキルも併せて身に付けられるので、即戦力に間違いなし!

どの企業でも即戦力を求めていると言われています。だから、聴覚障害者もぜひ【atGPジョブトレ IT・Web】で学び、企業に求められる人材になりましょう。

以下の画像は【atGPジョブトレ IT・Web】の動画制作講師陣です。デジタルハリウッドの講師を含め、プロの講師がたくさんいます。

 

現役プロクリエイター講師による丁寧でわかりやすい授業ですので、初心者の方でも簡単に理解することが可能です。
自分のペースで進められますので、苦手なところは何度も学習。
わからないところは、教室に専門スタッフがおりますので、その場ですぐ質問してください。

Web・ITスキルが身につく障害者支援サービス|アットジーピーWeb・IT就労移行支援事業所 (atgp.jp)より引用

聴覚障害者が自分のペースで進められますので、わからないところは積極的に専門スタッフに質問しましょう。

ここで大事なのは、質問する前に自分で考えましょう。そうすることで思考力も高まります。

atGPジョブトレ IT・Web】の受講条件

  • 離職中であること(自治体によっては、休職中の場合は利用が可能な事もあります。お住まいの自治体の障害福祉課にご相談ください。)
  • 東京(渋谷もしくは秋葉原)、千葉(船橋)に週4~6日(月~土)通所可能な方

web制作未経験者もご利用可能です。ぜひ、独学をしたけど、諦めた人もご利用してプロに教えてもらい、最短最速で上達していきましょう!

サービスご利用について

動画教材はヘッドホンで視聴していただくように配慮してくれています。ただ、聞き取りが難しい場合、職員も筆談などを対応してくれます。

まず、体験から始めて、入所するかの判断をお願いいたします。

聴覚障害者の私からの提案です。

説明会にて、聴覚障害者の読者のあなたが、自分の会話手段、どういった配慮がいいのかを前もって紙に書いて、スタッフに見せ、相談しましょう。事前に話し合いをするとスムーズに受講が可能になります。

事前に話し合いをしておくことが大事です。

まず、お問合せからでもいいので、お問合せしてみましょう!

話はそこからです。

web制作(デザイナー)の将来性

Webデザイナーの将来性は?市場動向と需要の高い人材になる方法を紹介 (creativevillage.ne.jp)より引用

画像を見ての通り、web制作スキルの需要は増加しつつあります。ただ、競争激化になる可能性が非常に高い。

勝つためにはプラスアルファのスキルを身に付けましょう。

atGPジョブトレ IT・Web】で学ぶweb制作スキル×〇〇スキルを組み合わせましょう。

1つの例がえんとつ町のプペルの原作者の西野亮廣氏も一つの例です。

西野亮廣氏は芸人ですが、絵本作家としてスキルを磨き始めた。すると芸人×絵本作家という肩書ができます。

芸人×絵本作家はあまり聞きません。これは希少価値があります。

これと同じく、web制作スキル×〇〇スキルを作りましょう。

聴覚障害者の私からの提案です。

atGPジョブトレ IT・Web】でweb制作スキルを学び、夜、日曜日は復習と別のスキルを磨く。

例えば、聴覚障害者の私は3つのスキルがあります。手話×WEBマケーター×動画制作というような感じです。

聴覚障害者の私は手話教育動画を投稿するために動画制作スキルを磨いています。

私が投稿している動画がこちらです。ユーケンのYouTube手話講座 – YouTube

スキルが多ければ多いほど希少価値が高まると考えています。

聴覚障害者の私の考えですが、聴覚障害者の読者のあなたが、動画撮影・編集スキルがあれば、WEB制作スキルと融合すると、質の高い動画をWEBに載せることができ、あなたの価値が上がっていくのでは?と考えています。

ぜひ、スキルを身につけて、IT業界で採用される人材になりましょう!

まず、お問合せから始めてみましょう!

Webスキルを身につけ、働き方に自由を【atGPジョブトレIT・Web】

まとめ

独学したが、諦めるのは早いです!今までの頑張りがもったいないです!

ぜひ【atGPジョブトレ IT・Web】で聴覚障害者もWEB制作スキルを学び、市場価値を高めていきましょう!

ぜひ、【atGPジョブトレ IT・Web】でスキルを学び、新しい自分と会いにいきませんか?

WEB制作スキルだけで学ぶのではなく、その他のスキルも学んでいきましょう。

また、手芸スキル、動画制作スキルなどのスキルも身に付けて、希少価値を高めていきましょう!

一度身に付けたスキルは15年後も20年後もずっと使えます。

まずは体験からいかがですか?

あなたの悩みごとがあれば、私に相談に乗らさせてください