聴覚障害者

聴覚障害者の男性がSNSに通じて健常者の恋人と高確率で出会える方法

このサイトに訪問した聴覚障害者は健聴者の恋人が欲しい方なのではないでしょうか。

聴覚障害者の私も、健聴者の恋人が欲しくて、出会いの場に飛び込み、健聴者の恋人とお付き合いすることができました。

聴覚障害者の私も最初は健聴者の恋人と出会えるのかは不安でした。それでも、健聴者の恋人が欲しい気持ちが勝り、SNSに参入し、3か月ほどで恋人ができました。

今SNSですぐ繋がれる時代なので、すぐ繋がれることができます。聴覚障害者の私の経験上、出会えなかったことはあったのですが、出会えた回数のほうが多かったです。

本記事では、聴覚障害者の私が出会えたマッチングアプリの紹介とプロフィールの書き方、そして、婚活・恋活参加した経験も書いていますので、参考していただけると幸いです。

恋愛するうえで一番大事なのは中身・相性です。

健聴者の恋人と出会えたマッチングアプリ「with」

今、IT発達によって、聴覚障害者も気軽、SNSに通じて恋愛活動に参加ができるようになりました。

聴覚障害者の私が健常者の女性を探すのに使ったアプリが以下です。

聴覚障害者の私が感じたマッチングアプリの最大のメリットは以下です。

耳が聞こえない分、文字と顔写真でアピールが可能です!

要するに筆談と同じ感覚でやり取りが可能です。

聴覚障害者の私が実際に出会えたマッチングアプリ

出会いはwith(ウィズ) 婚活・マッチングアプリ

出会いはwith(ウィズ) 婚活・マッチングアプリ

IGNIS LTD.無料posted withアプリーチ

メンタリストdaigo監修のマッチングアプリです。

メンタリストdaigoといえば、月20~30冊読書家で有名な人です。心理学だけではなく、幅広い知識の持ち主です。

数多くあるマッチングアプリの中で聴覚障害者がなぜ、withを選んだのかいうと、「メンタリストdaigo監修」という言葉に惹かれたからです。

daigoの本を何度も読んでおり、これはいけそうだと確信し、ダウンロードしました。

インストールし開いたら、メンタリストdaigoによる性格診断があり、自分の性格を分析してくれます。さらに分析した自分の性格と一致している異性を紹介してくれます。もちろん、自分の性格と一致してない異性を表示することもできます。

自分の性格と一致している異性が30人ほど表示され、気になった異性のプロフを読み、気になったら、いいね!を送ることができます。ただ、その段階では、まだメールやりとりはできません。

メールやり取りができるようになるためには、お互いにいいね!しないとマッチング成立しません。片方だけがいいね!を送るだけではやり取りはできない仕組みになっています。いいね!を送り、いいね!されたら、「マッチング成立」という文字が表示され、初めてやりとりができるようになります。

聴覚障害者の私にとっては筆談しているような感覚でした。

異性を振り向かせるプロフィールの書き方

聴覚障害者の私がマッチングアプリで一番力に入れた部分はプロフィールです。どんな人なのかを知ってもらう重要な部分です。

初対面で自己紹介するような場所です。しかし、普通に自己紹介するより、言葉を意識した自己紹介文を書くことが重要です。できれば、400文字以内に収めましょう。

400文字以上の長文だと細かい男性だと思われる可能性があるので、できる限り、400文字以内に収めるのがBEST。

もう3年前の話で、はっきりした自己紹介文は覚えていません。ですが、今の聴覚障害者の私がwithで自己会紹介文を書くとしたら、以下の文章で書きます。ご参考に。

こんにちは。私ことユーケンに興味を持ってご覧いただきありがとうございます。

聴覚に障害があります。私でよければ、いいね!メッセージをいただくと嬉しいです!

〇〇〇市に住んでいます。〇〇歳です。

某メーカー勤務しており、納品管理業務をしています。管理を5年続けたおかげで、数字に弱かった自分から数字に強い自分に成長することができたと実感しています。

また、仕事から帰ったら、会社により良い貢献ができるように家で筋トレ、読書をやっています。

休日は基本的に土日祝で、趣味のドライブしたり、DVD鑑賞、食べ歩き、そして、筋トレ、読書などで自己研鑽をしています。そのおかげで、〇〇〇県のグルメが詳しくなりました!

最近、仕事、自己研鑽で忙しい日々を送ってきましたが、最近から恋人が欲しくなってきました。

しかし、職場で異性が少なく、出会いがなく、調べたところ、withというアプリがあるのを知り、登録しました!

ドライブを加えて、一緒においしいご飯を食べに行きませんか。平日でも会う時間を作っていきますので、一緒に行きませんか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。いいね!メッセージをお待ちにしています。いいね!頂けたら、絶対にいいね!を返します!

いかがでしょうか?

自己紹介文を徹底解説

今の私がwithをやるとしたら、以上の文で書きます。なぜこの文章なのかを徹底解説します。※これは私個人の考え方であり、ご参考のほどよろしくお願いします。

①某メーカー勤務しており、納品管理業務をしています。管理を5年続けたおかげで、数字に弱かった自分から数字に強い自分に成長することができたと実感しています。

これは仕事に通じて成長できたとアピールする意味を込めています。女性の多くは努力している男性を素敵だと思う人が多いはずです。だからこそ、成長をアピールしておきましょう!

②また、仕事から帰ったら、会社により良い貢献ができるように家で筋トレ、読書をやっています。

仕事熱心だという印象が与えられます。頑張れば頑張るほど給料も上がっていく可能性も高くなっていくので、将来結婚したら幸せになれそうと思っていただけます。好感度UPできると思います!

③休日は基本的に土日祝で、趣味のドライブしたり、DVD鑑賞、食べ歩き、そして、筋トレ、読書などで自己研鑽をしています。そのおかげで、〇〇〇県のグルメが詳しくなりました!

休日ではやっていることを具体的に書くことが大事です。具体的に書くメリットは趣味の合う女性からいいね!がもらえやすくなります。さらに自己研鑽していることも書くと努力家だというよりアピールができます。

④ドライブを加えて、一緒においしいご飯を食べに行きませんか。平日でも会う時間を作っていきますので、一緒に行きませんか。

趣味の合う女性は必ずいるので、この文を読んだ女性の方は聴覚障害者の読者のあなたとドライブしてご飯をしている姿を想像させることができます。さらに平日でも会う時間を作るということは時間を作る努力をアピールすることができます。

なぜ「~か?」という疑問文になっているのかいうと、想像させるようにしています。さらに、人間は情報が少ないと想像する心理があります。だから、二人でドライブし、楽しく食事している姿を想像させることができます。さらに平日で仕事帰りなどで会ってドライブし、食事している姿も想像させることができます。

⑤最後まで読んでいただきありがとうございました。いいね!メッセージをお待ちにしています。いいね!頂けたら、絶対にいいね!を返します!

「ありがとうございました」は忘れずに書いてください。さらに「いいね!」メッセージをお待ちしています」と書かないのもありですが、書いたほうが恋人が欲しいというアピールができるでしょう。だから、あえて付け加えました。



顔写真について

自己紹介文が大事だと供述しましたが、同じぐらいに大事なのが、顔写真です。

当時の私がプロフに乗せた写真が以下の写真です。

できれば、胸から上の写真が望ましい。さらに笑顔も大事です。

笑顔の写真は見てる人を引き付けられます。暗い顔より明るい顔を。

デートでの注意

お互いにいいね!でマッチング成立し、会う約束をすることができました。しかし、本当の勝負はここからです。

まず、聴覚障害者の私の失敗談を読んでみてほしいです。SNSに通じて、会えたのが4人です。そのうちの1人が今の恋人です。

なぜ3人は失敗したのか?しかも、全員1回目のデートで終わりました。

自己分析をしたところ、聴覚障害者の私が、聴覚障害者同士での振る舞いをしたことに気づきました。

聴覚障害者同士であれば、大きなリアクションをしても、わかってくれますが、知らない健聴者からにしたら「変と思われる可能性」があります。

3人とも振られて、次は同じ失敗しないと、マナーを一から勉強しました。そして、4人目を探し、会う約束することができ、実際に出会い、次のデートの約束することができました。

お付き合いすることになり、今も幸せです。

聴覚障害者の私の失敗からいえることは、自分の振る舞いを見直してほしいです。自己紹介文や顔写真がよくても、マナーが悪かったら、振られます。文章の勉強することも大事ですが、健聴者に不快な思いをさせないマナーを身につくことが大事です。

もう一度言います。聴覚障害者同士であれば、理解してくれますが、何も知らない健聴者は変だと思われる可能性があります。ただ、身近に聴覚障害者の方がいてる場合、理解してくれる可能性はありますが、理解してくれない前提で振る舞いしておきましょう。

もちろん、健聴者のことを教えてくださいとお願いする方法もあります。それはそれで問題ないのですが、まず自分がマナーを守って健聴者に不快な思いをさせないことが先決だと思っています。

健常者と交際する上で注意すべきこと

聴覚障害者と健聴者の考え方の違いは多少あります。

実際、考え方の違いで喧嘩など、私もありました。

何より大事なのは、健聴者に聴覚障害者の特性を伝え、理解してもらうことが大事です。理解してもらうためには、先ほど供述したとおり、まず、聴覚障害者の読者のあなた自身がマナーを守って振る舞いすることが大事です。

話はそれからです。

補足として「マナー」を何度も書いていますが、聴覚障害者の私の経験からにして理由があります。

女性は基本的に紳士の男性が好きです。紳士のような振る舞いをすると好まれる可能性が高くなります。さらに女性の脳は男性と違って上書き保存です。ちょっと衝撃的な内容を書いてしまいますが、今の彼より素敵な男性がいたら、そちらへ行く可能性があります。これが女性の脳の特徴でもあります。だから、マナーはもちろん、常に自分磨きすることが重要になるということです。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

マッチングアプリは聴覚障害者にとっては筆談と同じ感覚でやりとりができます。

マッチングアプリで重要なのが、自己紹介文と顔写真です。

聴覚障害者の読者のあなたがぜひやってほしいのが、自己紹介文ときれいな顔写真です。

ただ、自己紹介文と顔写真で終わってはいけません。マナーも身につくことが大事です。

聴覚障害者同士での振る舞いでは健聴者に通用しない可能性があるので、不快な思いさせないようにすることが大事です。

もちろん、健聴者のことを教えてくださいとお願いする方法はありますが、まず、自分がマナーの勉強することが大事になります。

あなたの悩みごとがあれば、私に相談に乗らさせてください