聴覚障害者

聴覚障害者が言い訳する心理学を理解し、自分を変える方法を解説

言い訳をよくしていませんか。

心理学的にいうと、言い訳は自己防衛です。つまり、自分を守るためです。自分の評価を下げる、自尊心に傷つくのを防ぐためです。

その気持ちは非常にわかります。聴覚障害者の私も何度も何度も経験をしました。「聞こえなかったからわからなかった」など、耳のせいをしていました。

言い訳するかしないかで将来大きく変わると過言ではありません。なぜなら、いつも発する言葉が未来を変える力が秘めているのです。

「言葉は現実化する」力があり、気を付けて使わないと、未来が変わる。ネガディブな言葉ばかり口にすると、現実に反映されます。逆にポジディブな言葉ばかり口にすると、反映される。

言葉は現実に反映させる力があるということです。つまり、言い訳ばかりすると、反映されてしまう。

ここまで読んだあなたは「言い訳しすぎた。反省しないと」と気づいたあなたは、人生を変えるための行動ができてるということになります。

セルフ・ハンディキャッピングとは

言い訳に関する心理学用語として、「セルフ・ハンディキャッピング」と言います。自己防衛の一つで、自身と他者の評価によって自尊心が傷つかないための行動です。簡単にいうと、自分のプライドを守るための行動です。

人間はなぜ言い訳をするかいうと、「事前に予防線を張る」からです。

どういうことなのかいうと、聴覚障害者の読者のあなたが学生時代を思い出してみてください。

中間試験、期末試験の日が迫ってきて、「忙しくて勉強できてない」「友達に誘われて勉強してない」などを言ったことはないでしょうか。または、友達に言われたことはないでしょうか。

要は、「忙しくて」「友達に誘われて」を言って、よそのせいをすることで、自分の力が足りなかったのではないと言い切ることです。

言い訳は成長しない!?

単刀直入でいうと、言い訳ばかりすると成長しません。強いていうと、常に環境のせい、人のせいばかりしているから、自分のことは見ようとしない為、反省しないわけです。

逆に「自分のせい」だと考えれば、かなり成長できる。なぜなら、自分のどこが悪かったのかを考えているからです。

よくある宿題の提出期限が守れなかった時の言い訳として、「部活忙しくて」「塾の宿題が追われてる」などを言うと、「部活のせい」「塾のせい」にしてることになり、自分は悪くないと考えてしまう。

だから、成長しない。何度も「部活のせい」「塾のせい」にすると、自分に甘くなっていき、癖になる。直すのが難しくなります。

しかし、ここまで読んだあなたはこう考えているのではないでしょうか。「言い訳はやっぱり良くなかった。もう一度反省しないと」

気づいた聴覚障害者の読者のあなたは「賢くなっている証拠」です。自信を持ちましょう。気づいた時が「自分を変える」第一歩になります。

言い訳をなくすには

先ほど供述したとおり、賢くなっている証拠とありますが、それは「自覚」している証拠であり、言い訳がなくせる。

自覚してない限り、言い訳をなくすことはできません。

自覚している聴覚障害者の読者のあなたは、この先、言い訳がなくせます。ただ、今すぐでは難しくても、この先、「環境などのせい」することがなく、「なぜそうなったのか」などを、考えるようになる。

思考習慣は180日で身につきますが、このまま継続すれば、ポジディブになれる。言い訳も無くせてます。

思考習慣とは、ポジディブ思考のことを差しますが、ネガディブからポジディブ思考に転換し、自動的にポジディブ思考で活動できるようになるには、半年かかるが、自覚しているあなたが、半年も継続すれば、最強です。言い訳もなくなります。

言い訳をなくすには、自覚だけじゃない!?

自覚だけではありません。ゲーム好きな人なら気づいてるのではないでしょうか。

ゲーム好きなら、時間を作ってまでゲームするのではないでしょうか。休日なら、早く起きて、夜遅くまでゲーム漬けしてる人が多いではないでしょうか。

何が言いたいのかいうと、「好きなこと」をすると、言い訳しないと気づきませんか?

要は「好きなことを仕事」にすると、間違いなく言い訳はしません。なぜなら、「好きだから」です。

「好きではない」「嫌いな事」をすると、言い訳をしてしまう。

簡単に言い換えると

好きな事は熱心になるので、時間を割けてでも活動するので、一切言い訳しなくなる。

ということです。

ぜひ、この機に「好きな事」を探してみてください。今からでも遅くはありません。

まとめ

言い訳は「セルフ・ハンディキャッピング」で、自己防衛の一つです。自分のプライドを守るための行動ですが、言い訳ばかりでは成長はしない。

ここまで読んだあなたが「自覚」できれば、言い訳はなくせます。その思考が習慣化までには半年かかりますが、気づいたあなたは「変わろう」としています。

「変わろう」いうことが非常に重要です。もう一つ重要なのが、継続することです。

初めは苦しいですが、コツコツでもいいので、「あ、今言い訳してる」と気づいたら、直していきましょう。この調子で積み重ねていけば、あなたは間違いなくポジディブになれ、人生も好転します。

あなたの悩みごとがあれば、私に相談に乗らさせてください